ゆ〜わくエブリディ

ゆ~わくエブリディ_1ページ
ゆ~わくエブリディ_2ページ
ゆ~わくエブリディ_3ページ
ゆ~わくエブリディ_4ページ
ゆ~わくエブリディ_5ページ
ゆ~わくエブリディ_6ページ
ゆ~わくエブリディ_7ページ
ゆ~わくエブリディ_8ページ
ゆ~わくエブリディ_9ページ
ゆ~わくエブリディ_10ページ
ゆ~わくエブリディ_11ページ
ゆ~わくエブリディ_12ページ
ゆ~わくエブリディ_13ページ
ゆ~わくエブリディ_14ページ
ゆ~わくエブリディ_15ページ
ゆ~わくエブリディ_16ページ
ゆ~わくエブリディ_17ページ
ゆ~わくエブリディ_18ページ
ゆ~わくエブリディ_19ページ

【ゆ~わくエブリディ】の続きをみる

エロまんがタイトル

ゆ~わくエブリディ

作家

gemu555

感想

彼女の母親が若くてエロいという何ともいえない設定。
超グラマラスで男なら誰しも我慢できないでしょう。
お互いに本能のままエッチを楽しむ姿は見ていて気持ちいいです。

あらすじ

彼女の家にお邪魔したら、そこのは36歳には見えない、若くてギャルっぽい母親の姿がありました。
姉かと思うぐらい、見た目が若いです。
ジュースを置いて行く時に、短いスカートからパンツが見えて思わず勃起します。
マズイと思い、性欲を抑え家に帰り、夜はオカズにしてオナニーにしたのでした。
翌日、デジカメを手にして彼女の家に行くと・・・。
彼女は出かけていないけど、家に上がるとブルマ姿の母親が・・・。
誘われている気がして、家に上がり込むと、アソコの筋がいやらしくブルマ越しに見えます。
帰ろうとするとデジカメ持ってきたのがバレて、「私としない?」と言われ、我慢できなくなった彼は、若い母親に吸い付きます。
ブルマ越しに触り、69の体制で、いやらしくお互い舐めまくります。
お互い我慢できなくなり、挿入!
「気持ちいい」とお互いエッチを楽しみ、同時にフィニッシュ!
その日から、彼女の母親とエッチするのが日課に・・・。
彼女にバレずに過ごせるのでしょうか。



  • 最新記事一覧