トリプルエッチ

トリプルエッチ_1ページ
トリプルエッチ_2ページ
トリプルエッチ_3ページ
トリプルエッチ_4ページ
トリプルエッチ_5ページ
トリプルエッチ_6ページ
トリプルエッチ_7ページ
トリプルエッチ_8ページ
トリプルエッチ_9ページ
トリプルエッチ_10ページ
トリプルエッチ_11ページ
トリプルエッチ_12ページ
トリプルエッチ_13ページ
トリプルエッチ_14ページ
トリプルエッチ_15ページ
トリプルエッチ_16ページ
トリプルエッチ_17ページ
トリプルエッチ_18ページ
トリプルエッチ_19ページ
トリプルエッチ_20ページ
トリプルエッチ_21ページ

【トリプルエッチ】の続きをみる

エロまんがタイトル

トリプルエッチ

作家

DISTANCE

感想

女性の変わりようがすごいです。
ここまで痴女な漫画は珍しいです。
膣の中に入れている表現がいやらしく興奮間違いなしです。

あらすじ

とある学園、水泳から全国英語スピーチ、学園祭の企画・準備、生徒会までを忙しそうにこなす美女。
ふと考えると、忙しすぎて一ヶ月エッチしていないと・・・。
「Hしたい、Hしたい・・・」頭の中で本能の叫びが大きくなっていくのでした。
翌日の放課後、はじめて彼女が一人でエッチしている思い出の教室を男は訪れます。
無理やり童貞を奪われた1ヶ月前のことを思い出し涙していると・・・。
彼女が現れ「もう限界」とつぶやいたかと思うと、男の服を脱がし、無理やりパンツを脱がします。
勃起したチンコを手でしごき恥しい格好をさせ、チンコを舐めます。
口の中で勢い良く射精・・・・。
自分から女性器を男の顔に近づけ、あそこを広げます。
そこにチンコを優しくいれて、自ら騎乗位で腰を振ります。
気持ちいいと、男は膣の中で中出し・・・。
しかし、性欲が収まらない女性は、2発、3発・・・・10発と立て続けに腰を振るのでした。
男は嬉しいやらぐったりやらでエッチを楽しむのでした。



最新記事一覧