萌乳

萌乳_1ページ
萌乳_2ページ
萌乳_3ページ
萌乳_4ページ
萌乳_5ページ
萌乳_6ページ
萌乳_7ページ
萌乳_8ページ
萌乳_9ページ
萌乳_10ページ
萌乳_11ページ
萌乳_12ページ
萌乳_13ページ
萌乳_14ページ
萌乳_15ページ
萌乳_16ページ
萌乳_17ページ
萌乳_18ページ
萌乳_19ページ
萌乳_20ページ
萌乳_21ページ
萌乳_22ページ
萌乳_23ページ

【萌乳】の続きをみる

エロまんがタイトル

萌乳

作家

みつや

感想

メガネっ娘が好きな人にはたまらない作品です。
童顔なのにスタイルが抜群なのも定番です。w
若い二人の旺盛な性欲が羨ましいです。w

あらすじ

とある学校の生徒会室。
企画書を出した優三くんを叱りつけるメガネが似合う女の会長。
頑張りすぎる会長に好意を寄せていた優三くんは、頑張り過ぎで倒れないか心配で声をかけます。
すると女会長がフラッとしたかと思うと倒れ込みます。
保健室まで運んできてくれたことに感謝しつつ、好きな気持が爆発してついキスしてしまいます。
恥じらいながらも嫌そうではない会長は「カオルと呼んでくれなきゃ嫌だ」とエッチを拒みます。
「カオルのおっぱい見るから、乳首や乳輪も」というと「いいよ」との答えが・・・。
服を脱がすとGカップはありそうなふくよかな、おっぱい。
乳首に吸いつき、胸に顔を埋めます。
「カオルさんのおまんこ見てみたい」というと「ちょっとだけならいいよ」という男ならたまらない答えが・・・。
M時開脚をしているカオルのおまんこを手で広げ、まじまじと見ます。
「桜色で綺麗」というというと、チンコも見せてといいフェラを始めます。
お互いのチンコとまんこを手で刺激しあいながら、ついに挿入したいと求めます。
ゆっくりと膣にチンコを挿入するうと、適度なきつさがたまりません。
「とっても気持ちいい」とお互いの性欲を確かめ合うようにセックスを楽しむ2人。
「膣内に射精したい」と性欲が止まらなくなり「妊娠するからダメ」という彼女の静止も無視し中出しフィニッシュ。
急いで彼女はマンコを広げ精子を出します。
実は保健室の先生が2人がうまくいくよう媚薬を飲ませていたのでした・・・。



最新記事一覧