恋する放課後

恋する放課後_1ページ
恋する放課後_2ページ
恋する放課後_3ページ
恋する放課後_4ページ
恋する放課後_5ページ
恋する放課後_6ページ
恋する放課後_7ページ
恋する放課後_8ページ
恋する放課後_9ページ
恋する放課後_10ページ
恋する放課後_11ページ
恋する放課後_12ページ
恋する放課後_13ページ
恋する放課後_14ページ
恋する放課後_15ページ
恋する放課後_16ページ
恋する放課後_17ページ
恋する放課後_18ページ
恋する放課後_19ページ
恋する放課後_20ページ
恋する放課後_21ページ
恋する放課後_22ページ
恋する放課後_23ページ
恋する放課後_24ページ
恋する放課後_25ページ
恋する放課後_26ページ
恋する放課後_27ページ

【恋する放課後の続きを見る】

エロまんがタイトル

恋する放課後

作家

槍衣七五三太

感想

自然なストーリーで好感が持てます。
彼女が貧乳ですが、相手に気持ちよくなって欲しいというのが伝わってきて暖かい気持ちになりました。
仲の良いカップルのエッチを見ているようで興奮します。

あらすじ

主人公のトウジのクラスに彼女の「ゆみ」がやってきます。
クラスメイトに茶化されながら、今日のデートの約束をします。
放課後は家に読んで、当然のように性欲を彼女で発散します。
貧乳の彼女の乳首を舐め、クリトリスを剥き、くりくりしてピストン運動。
今日もイケなかったけど彼女はピクピクして幸せそうな顔です。
幼馴染の男友達に最後までHでイケてないのか?と言われ、しっかりしろと言われます。
保健室を掃除してたら「みゆ」が来て、みんな掃除を終えて解散します。
保健室で彼女と二人っきり。
急に彼女が彼のズボンをおろしフェラを始め、自分から騎乗位で腰を振りまくります。
彼女がイッタのを確認してチンコを抜くと、彼女がすかさず入れます。
一緒にイカないと嫌だという彼女の優しさに、彼も気合いを入れてピストン。
そして遂に射精!セックスを二人で楽しむのでした。



  • 最新記事一覧