いかせてあげる

いかせてあげる_1ページ
いかせてあげる_2ページ
いかせてあげる_3ページ
いかせてあげる_4ページ
いかせてあげる_5ページ
いかせてあげる_6ページ
いかせてあげる_7ページ
いかせてあげる_8ページ
いかせてあげる_9ページ
いかせてあげる_10ページ
いかせてあげる_11ページ
いかせてあげる_12ページ
いかせてあげる_13ページ
いかせてあげる_14ページ
いかせてあげる_15ページ
いかせてあげる_16ページ
いかせてあげる_17ページ
いかせてあげる_18ページ
いかせてあげる_19ページ
いかせてあげる_20ページ
いかせてあげる_21ページ

【いかせてあげるの続きを見る】

エロまんがタイトル

いかせてあげる

作家

松並ゆうき

感想

エロ先生のセリフが杉ちゃんなセリフを連発して笑えますw
登場する女の子が可愛い!好きな作品です。
カンニングを先生にみつかり、言いなりに。嫌がりながらも感じるユカリ。
エロスに目覚めるユカリが見所です。

あらすじ

主人公のユカリ、数学のテストでカンニングしたのが担任教師にバレ、黙る代わりに、放課後に呼び出され、みだなら行為をされます。
毎日呼び出され、嫌々ながらも応じるユカリ。
机に座らされて、下着を脱がされると、アソコはびっしょり。
無理やりフェラされ、そのうち感じ始めちゃいます。
お尻を出せといわれ、言いなりのまま、アソコを自分で広げるユカリ。
挿入されている際に、イケメンの先生が教室に見回りに。
ドアからセックスしているのを伏せて顔を出すユカリ。後ろでは、突かれまくっていて、顔が真っ赤に。
卒業まで楽しもうとした、エロ先生は、セックスの疲れか階段から落ち全治2ヶ月に。
しばらく自由になったと喜ぶユカリでしたが、身体が気持ちよさを覚えている・・・。
ついにはイケメンの先生を呼び出し「抱いて・・・」と迫るのでした。



  • 最新記事一覧