強調学園2

調教学園 2_1ページ
調教学園 2_2ページ
調教学園 2_3ページ
調教学園 2_4ページ
調教学園 2_5ページ
調教学園 2_6ページ
調教学園 2_7ページ
調教学園 2_8ページ
調教学園 2_9ページ
調教学園 2_10ページ
調教学園 2_11ページ
調教学園 2_12ページ
調教学園 2_13ページ
調教学園 2_14ページ
調教学園 2_15ページ
調教学園 2_16ページ
調教学園 2_17ページ

【調教学園 2の続きを見る】

エロまんがタイトル

調教学園 2

作家

夢咲三十郎

感想

アングルがエロいです。
強姦系が好きな人には、たまらない漫画です。
M字で無理やりマンコをパックリされるシーンは最高です。w

あらすじ

学校のトイレでオナニーを楽しむ美少女。
今日でオナニー5回目、発情しっぱなしの彼女は授業が始まる直前までオナニーを楽しみます。
突然トイレの外で声が聞こえ「オナニーしている噂は本当だったのか」と言われ、生活指導室までくるようにと言われます。
授業中、何で知られたのか頭がいっぱいの彼女、放課後になり意を決して生活指導室にいきます。
すると3人の男性の先生がいて、間違えたと思い戻ろうとすると、生活指導の先生が来て間違いではないと言い彼女を部屋に入れ鍵をかけます。
オナニーをする先生や、彼女のおっぱいを触る先生までみんなエロモード全開です。
M字開脚で股を開かされパンツの上から舐められます。別の先生はチンコをくわえさせます。
中はどうなっているか先生に見せてくれと、オマンコをぱっくり広げ、指導が必要だとチンコを挿入します。w
一発抜いたあと、別の先生がチンコを挿入、お尻の穴にも別の先生のチンコが入ります。
エロい彼女は、求めていたのはこれだったんだと急に積極的になり、先生たちのチンコを自らフェラします。
その後はみんなエロモード全開で5P。
楽しんだ後は、これからも毎日、指導してやると言われるのでした。



最新記事一覧