ぷるきゅん乙女

ぷるきゅん乙女_1ページ
ぷるきゅん乙女_2ページ
ぷるきゅん乙女_3ページ
ぷるきゅん乙女_4ページ
ぷるきゅん乙女_5ページ
ぷるきゅん乙女_6ページ
ぷるきゅん乙女_7ページ
ぷるきゅん乙女_8ページ
ぷるきゅん乙女_9ページ
ぷるきゅん乙女_10ページ
ぷるきゅん乙女_11ページ
ぷるきゅん乙女_12ページ
ぷるきゅん乙女_13ページ
ぷるきゅん乙女_14ページ
ぷるきゅん乙女_15ページ
ぷるきゅん乙女_16ページ
ぷるきゅん乙女_17ページ
ぷるきゅん乙女_18ページ
ぷるきゅん乙女_19ページ
ぷるきゅん乙女_20ページ
ぷるきゅん乙女_21ページ

【ぷるきゅん乙女の続きを見る】

エロまんがタイトル

ぷるきゅん乙女

作家

ムサシマル

感想

男性目線のクンニがとてもエロいです。
成すがままに侵されている少女、嫌がっているかと思いきや感じています。
同級生が久しぶりに会ってエッチするという、少しリアルな感じに読みふけってしまいます。

あらすじ

女性の家に、水漏れの修理に来た男性。
玄関で顔を合わせて二人ともビックリ。
なんと、10年前に同じ同級生だった二人。
まんどんだった「かすみ」ちゃんは、当時から既に巨乳でした。
直ったと?かがみこむ「かすみ」ちゃんのパンツが見えて、エッチな想像をしながら直す少年。
作業も終わり、コーヒーを飲みながら昔好きだったんだと想いを伝える男性。
驚いてコーヒーを服にこぼし・・・。やけどしていないか女性のスカートをまくりあげて確認します。
少し赤くなっていると、パンツの上から、マンコを舐めます。
昔から気が弱いのをしっていて、強引にエッチな展開にもっていくのでした。
パンツをめくり、クリトリスを刺激しながら、濡れてきたところで指を入れて、イカせます。
こちらの水漏れも止めなきゃと、チンコを挿入。
すごい吸い付きが良いよと、膣の中を楽しみ、最後は中出しフィニッシュ。



最新記事一覧