当然、妹にはナイショで

当然、妹にはナイショで_1ページ
当然、妹にはナイショで_2ページ
当然、妹にはナイショで_3ページ
当然、妹にはナイショで_4ページ
当然、妹にはナイショで_5ページ
当然、妹にはナイショで_6ページ
当然、妹にはナイショで_7ページ
当然、妹にはナイショで_8ページ
当然、妹にはナイショで_9ページ
当然、妹にはナイショで_10ページ
当然、妹にはナイショで_11ページ
当然、妹にはナイショで_12ページ
当然、妹にはナイショで_13ページ
【当然、妹にはナイショでの続きを見る】

エロまんがタイトル

当然、妹にはナイショで

作家

ムサシマル

感想

とにかくエロいです。ストーリーは無理やりですが、すぐにエロい展開になります。
クリトリスや膣の中の様子が詳細に描かれています。
サクッとヌキたい時にお勧めの漫画です。

あらすじ

主人公の智樹は、家で妹のつぐみと学校に行く準備。
つぐみがフェラをしながら、ヤル気になったお兄ちゃんがバックから挿入。
正常位など様々な体位で挿入を繰り返し、中出しフィニッシュ。
学校では、女の生活指導の先生が、チンコ今日も立たしているな、放課後に体育準備室へ来いと呼び出します。
体育準備室では、智樹は両手を縛られ、フェラされます。
亀頭をペロペロされ、口に中出し。そろそろ本格的に指導するといい、マンコに挿入。
騎乗位で腰を振り主導権を取ろうとしたら、智樹が上になり主導権を取り、ピストン運動を繰り返します。
明日からしばらく放課後に指導すると言われ、快楽?の日々が続くのでした。



最新記事一覧