桃汁娘

桃汁娘_1ページ
桃汁娘_2ページ
桃汁娘_3ページ
桃汁娘_4ページ
桃汁娘_5ページ
桃汁娘_6ページ
桃汁娘_7ページ
桃汁娘_8ページ
桃汁娘_9ページ
桃汁娘_10ページ
桃汁娘_11ページ
桃汁娘_12ページ
桃汁娘_13ページ
桃汁娘_14ページ
桃汁娘_15ページ
桃汁娘_16ページ
桃汁娘_17ページ

【桃汁娘の続きを見る】

エロまんがタイトル

桃汁娘

作家

う~とむ

感想

女の子がかなりロリ系です。
無理やり入れられながらも最後は感じるというお決まりのパターンです。
展開も早いのでテンポよく読むことが出来ます。
強姦系が好きな人にお勧めです。

あらすじ

会社に父の忘れ物を届けに来た娘。
受け付けのお姉さんにいうと、特別室に案内されます。
待っていると、眠気が襲い、目を覚ますと・・・。
お父さんと知らない男たちに囲まれていました。
するとお父さんの負債があり、娘の体で払ってもらうと、注射を打たれ意識がもうろうとします。
カメラで撮られながら、チンコを挿入されます。
別の人のチンコを無理やりパイズリさせられ、挿入を続けられ中出し・・・。
次は別の男の人に、バックでつかれるのでした。
実は注射はただのビタミン剤で、プラシーボ効果で、エッチな気分になっているのでした。



最新記事一覧