ツンデレ彼女

柳田君と水野さん 1_1ページ
柳田君と水野さん 1_2ページ
柳田君と水野さん 1_3ページ
柳田君と水野さん 1_4ページ
柳田君と水野さん 1_5ページ
柳田君と水野さん 1_6ページ
柳田君と水野さん 1_7ページ
柳田君と水野さん 1_8ページ
柳田君と水野さん 1_9ページ
柳田君と水野さん 1_10ページ
柳田君と水野さん 1_11ページ
柳田君と水野さん 1_12ページ
柳田君と水野さん 1_13ページ
柳田君と水野さん 1_14ページ
柳田君と水野さん 1_15ページ
柳田君と水野さん 1_16ページ
柳田君と水野さん 1_17ページ
柳田君と水野さん 1_18ページ
柳田君と水野さん 1_19ページ

【柳田君と水野さん 1の続きを見る】

エロまんがタイトル

柳田君と水野さん 1

作家

榎本ハイツ

感想

ツンデレ好きには、たまらない作品です。
最後まで、ツンデレを突き通す彼女。
友人の彼女を、自分の彼女にするまでのストーリーが読み応えありました。

あらすじ

つんでれのクラスメイトから、急にフェラさせえてとの衝撃の告白…。
主人公も男なら、断る理由もなく、楽しむことに。
フェラでイきそうになるのを、こらえ、胸をもましてくれればイクかもと言い、おっぱいをもむことに成功!
我慢できず、ブラジャーを外しておっぱい見ると、小ささに思わず「小さっ」と叫ぶのでした。
なぜ、自分でフェラをするか聞くと、彼氏にフェラをした途端、追い返されたと告白。
なので練習をしたかったと。
それを聞いた主人公の男性は、思わず彼女を押し倒します。そのまま挿入。
ツンデレぶりの暴言を浴びせるも、そのまま男性はキスして、中出し。
後日、彼氏になんで追い返したのかをきくと、胸が小さくブラにパッドが入っていたからだと。
それを聞いて、喧嘩をした主人公。
ツンデレ彼女に家まで送ってかえって貰う時に、好きなのか聞かれて、そうかもと返答。
こんどは、あんたのために彼女としてSEXすることを約束したのでした。



  • 最新記事一覧